Find the hidden essence of Japan voice cream
JP
MENU
TRY

法隆寺の他にも7世紀の寺がたくさん!自転車で世界遺産を巡る旅

法隆寺のまわりには、7世紀のお寺がたくさん!

世界遺産法隆寺のある斑鳩町は14.27平方キロメートルという小さな町です。しかし、そのなかには法隆寺と同じように1300年以上もの歴史を誇る古寺が3か所、さらに古代豪族のお墓である古墳が点在し、古代日本の文化に触れるには絶好のシチュエーションの町となっています。

そんな斑鳩町を巡るには、自転車がとても便利。法隆寺周辺には自転車をレンタルできる観光案内所もあります。古い町並みを自転車で風を切って走ると気持ちがよく、古代へとタイムスリップしたような気分になります。お寺周辺には緑も多く、写真を撮りたくなるスポットにたくさん出会えます。

たとえば、法隆寺の西隣りにある「西里」という地域、もともとは法隆寺を支えた大工集団の本拠地でもありました。いまでも60軒ほどの、土壁や瓦屋根など、日本古来の伝統技法でつくられた家が、約300m四方の範囲に残っており、落ちついた佇まいを見せています。また空き地をコスモス畑にしている場所もたくさんあり、のどかな景色が広がります。

法隆寺の近くにある観光案内所「法隆寺iセンター」では、自転車レンタルもできます
土壁と瓦屋根。変わることのない風景があります

暮らしのなかに存在する、親しみのあるお寺と神社

法隆寺周辺には、法隆寺を建立した聖徳太子(574〜622年。皇族・政治家。肖像画は日本の紙幣の絵柄として累計7回ともっとも多く使用された)にゆかりのあるお寺が3つあります。一つは、夢殿の東隣にある「中宮寺」。これは聖徳太子が母のために建立したと言われており、ここには、エジプトのスフィンクス、レオナルド・ダ・ヴィンチ作のモナリザと並んで世界三大微笑像の一つと呼ばれる「菩薩半跏像(ぼさつはんがぞう)」があります。

そして法隆寺から北へ自転車で約10分の三井の里には聖徳太子の病気平癒を願って建立された「法輪寺」、さらにそこから東へ800m先には、現存する最古の三重塔がある「法起寺」があります。「法起寺」は聖徳太子が法華経(大乗仏教の重要な経典の一つ)の講説をした場所とされる岡本宮が、寺に改められたものと伝えられています。

法隆寺と共に世界文化遺産となっている法起寺では、秋になると周辺にはたくさんのコスモスが咲き、「法起寺」をあざやかに彩ります。町に溶け込むように佇む姿が美しく、遠くからでも眺めていたいお寺です。

法起寺に咲くコスモス 写真提供:奈良ビジターズビューロー

いっぽう、法隆寺から西へ8分ほど自転車をこげば、紅葉で有名な竜田川が流れ、秋には川沿いを彩ります。その竜田川までの道中に「龍田神社」があり、ここは聖徳太子が法隆寺を造る地を探しているときに「斑鳩の地が良い」とお告げになったとされている龍田明神が祀られています。賽銭箱や手水舎には神紋の竜田紅葉があしらわれていて、なんだか可愛らしい神社です。

龍田神社から南に400mほど進めば、参拝するとぽっくり往生できる(長患いせずに逝く)ことで有名な吉田寺(きちでんじ)があります。竹林に囲まれ、涼しく気持ちのいい境内は、自転車で走って少しほてった身体に、ひんやりと、清々しい気持ちにさせてくれます。

法隆寺を見学した後は、自転車で観光を。半日で十分回れます
昔といまが共存する風景が楽しめます

レンタルサイクルは2か所。
1日かけて斑鳩町を満喫するのがおすすめ

自転車は、法隆寺の観光者用駐車場内にある「法隆寺iセンター」と、法隆寺バス停前の「ナコーレンタサイクル」でレンタルできます。「法隆寺iセンター」では、スポット情報などの観光資料も充実しており、外国語が話せる観光ガイドもいます。

「ナコーレンタサイクル」は1日利用の場合、乗り捨ても可能なのがとっても便利です。午前中に法隆寺をゆっくり散策すれば、午後からはサイクリングで斑鳩町を1日中満喫できます。自転車で軽快に走りながら、斑鳩の町並みを楽しんでみましょう。

法隆寺東院伽藍の南門

INFORMATION

A. 法隆寺iセンター | B.ナコーレンタサイクル法隆寺センター
時間
A. 9:00 - 17:00(貸出受付は16:00まで) | B. 9:00 - 17:00
住所
A. 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1-8-25 | B.法隆寺前バス停よりすぐ
入場料
A.レンタル料 1時間以内200円※その後は1時間ごとに200円、1日(5時間以上)1,000円、2日間1,600円 ※乗り捨ては不可 | B.レンタル料 3時間500円、1日800円 ※1日レンタルの場合のみ乗り捨て可
お問い合わせ
A. 0745-74-6800 | B. 0745-74-0047(竜田タクシー直通)

KEEP IN TOUCH 奈良の最新情報はこちら

FACEBOOK
PAGE TOP
  1. 1
    LEARN

    奈良について知りたいなら

  2. 2
    SEE

    奈良に来たらまず観ること

  3. 3
    TRY

    奈良が好きならやるべきこと

  4. 4
    JOIN

    奈良で暮らすということ

読み込み中