Find the hidden essence of Japan voice cream
JP
MENU
SEE

山歩きの後に最高の贅沢!お米屋さんの炊き立てご飯やお米スイーツ

世界遺産の山の中に、米の専門店が

吉野山の上千本(かみせんぼん)と呼ばれる標高400m~600mのエリア。急な坂道に沿って宿坊が並ぶ吉野らしい地に、創業100年の歴史を持つ水本米穀店はあります。

奈良県で最も多く生産されている米の品種は「ヒノヒカリ」で、日本穀物検定協会の「米の食味ランキング」特Aランクに認定されるお米。水本米穀店では、奈良県各地の農家から厳選したヒノヒカリを中心に、自家精米したての米を全国に発送。また、金峯山寺への奉納米も手がけています。

お米のスイーツやランチを召し上がれ

精米工場の他に、食事処とカフェを備え、吉野山を訪れる観光客をおもてなし。お米屋さんのお米を使ったランチやおやつがその場で楽しめる、人気スポットなんです。

カフェでは、地元の宮滝しょうゆを使った自家製タレのみたらし団子(1本100円)や、古代米をブレンドした五平餅(つぶしたご飯を串焼きにしたもの。1本200円)などの和菓子を提供。

自宅の座敷を開放した食事処では、素朴な郷土料理「吉野手作り田舎ランチ」(1,600円)が味わえます。野菜は自家製、ご飯はおかわり自由です。

お米マイスターが炊き上げる、ふっくらつやつやのご飯。

2017年より本格的にスタートするのが「かまど」体験(大人1,500円~/詳細は要問合せ)。かまどとは昔の調理設備のことで、下から火を焚いて釜に入った米を炊きます。

「お米の本当の美味しさを味わっていただきたくて。吉野の間伐材も利用できるし、パチパチと木の燃える音や香りも一緒に楽しんでもらえるかなと」と、水本さん夫妻。

お米のことを知り尽くす2人が、最高のご飯を味わわせてくれます。

INFORMATION

水本米穀店
時間
10:00~16:00(ランチ11:00〜14:00)不定休 ※かまど体験は要予約、ランチは予約可(4/1~4/20は観桜期のため除く)
住所
吉野郡吉野町吉野山2295
お問い合わせ
0746-32-3030

KEEP IN TOUCH 奈良の最新情報はこちら

FACEBOOK
PAGE TOP
  1. 1
    LEARN

    奈良について知りたいなら

  2. 2
    SEE

    奈良に来たらまず観ること

  3. 3
    TRY

    奈良が好きならやるべきこと

  4. 4
    JOIN

    奈良で暮らすということ

読み込み中